Aマート 商品一覧店舗案内商品案内耳寄り情報注文方法Q&A


左フレームの表示
   非表示
移動式三脚・伸縮ポール


この三脚・ポールはアラキアンテナの製造元 ・ (有)有山工業の昭和51年からの
ノウハウを継承し、多数のお客様の要望で製造・販売する事になりました。 
勿論耐久性の事を十分考慮し、露出部分にはアルマイト処理を施して居ります。

伸縮ポールと三脚・ポール一体型はパイプ径(基径)をすべて40φmmに統一した
新モデルに移行しました。 新モデルに付いてはこちらをご覧下さい(2116年5月)

伸縮ポール
YP-450 (4.5m)〜
YP-1000 (10.5m)
三脚・ポール一体型
STP-600 (6m)
STP-800 (8m)
移動式三脚
ST-460
ST-700
YP-1000用4脚スタンド
ST-1000
(生産完了)
三脚・ポール収納袋

(収納完了時)

(収納途中時)
CA-800
ポール収納袋

(外側)

(内側)

(収納時)
CA-1000


お客様のご要望にお答えして、10.5m伸縮ポールYP-1000(1.65〜10.5m 9段)を新たに製作いたしました (27年1月15日) 伸縮ポールは先端が高くなるほど、上部の揺れが大きくなりますので、取扱いにご留意下さい (詳細はこちら
YP-800/YP-1000の取扱説明書のダウンロード


三脚のモデルチェンジを行います。 三脚の足にアジャスターを付ける事により高低差が有ってもポールを真っ直ぐに立てられるようにしました。 三脚の足はネジを緩めれば約25cm引き伸ばす事が出来ます。 又、現在のポールすべてに対応できる様にしました。 ポールの元径は34mm、37mm、40mmとありますが、アダプターを取り付ける事で対応が可能です。 ST-700AJについては脚の補助アングルを2本つけることにより強度が強くなりました。 (27年10月30日)

【三脚開脚時の取扱注意】
三脚は伸縮ポールを挿入した状態で、三脚の軸受けとポールの基をビスで固定したまま、三脚上部の固定ビスを緩めた状態にして開脚して下さい。 また、三脚の足1本を持って拡げるのではなく、3本の足に均等に力が加わるように開脚して下さい。


三脚の改良モデル】 ST-460AJ (右側写真) & ST-700AJ (左右側写真)


【新しい移動式三脚の種類・仕様】
 モデル番号: ST-460AJ ST-700AJ
 ポール受径: 40φmm 40φmm
 サ イ ズ: 約77x10x10cm 約107x13x12cm
 開脚(最大): 約 95cm 約 1.4m
 開脚(理想): 約 75cm 約 95cm
 本体重量: 約 0.8Kg 約 1.4Kg
 垂直荷重: 約 30Kg 約 30Kg
 適合ポール: YP-450, 550, 600, 700 YP-700, 800, 1000
 販売価格(税別): 10,400円 13,200円
商品の外観や仕様は品質向上の為に、予告無く変更する場合があります。



トップページ伸縮ポール移動式三脚三脚&ポール一体型収納ケース 上に戻る


ご連絡・お問い合わせはメール又はファックスで

東京明三株式会社
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目14番2号 ミマツビル5階
TEL: 03-3639-8893 FAX: 03-3661-2315 E-mail: info$meisan.com


(SPAM対策の為に@は$にしてありますので、メール送信の際は@に直してから送信して下さい)