Aマート 商品一覧店舗案内商品案内耳寄り情報注文方法出店案内


日本無線(株)
DSP 受信機

デジタル信号処理による歪みのないクリアーなサウンドの再生!
NRD-545 DSP RECEIVER
 NRD-545J

 (完売しました)

オプション品だけの
販売も完了しました。


デジタル信号処理 (DSP:Digital Signal Processor)














信号の検出、加工、伝送、推定、あるいは発生などの処理を数値的に
代数演算で行うことです。 アナログ信号処理回路に対してデジタル信号処理回路は、部品の精度が低くて良い、ドリフトや外乱に強い、集積化が容易、高精度にできる、ソフトウェアにより処理を行うためフレキシビリティがあるなどの利点があります。
DSPの内部は、乗算器、加減算器、メモリ(シフトレジスタ)で構成されており、デジタル信号処理アルゴリズムの基本は、メモリからデータを読み出し、掛け合わせ、加える(または、引く)という操作の繰り返しから成っています。
40ビット拡張浮動小数点DSP・IC、ΔΣ型18ビットオーバーサンプリング方式A/Dコンバーターおよび16ビットD/Aコンバーターを搭載し、中間周波数以降の回路を全てこのDSP ICでデジタル信号処理しています。
今までのアナログ回路で構成されていたIF以降の13種類の回路の機能を全てこのDSP ICのソフトウエアで処理しています。
性能には定評の有るJRC受信機のフロントエンドに加えIF以降を完全デジタル信号処理することにより新世代の高性能受信機が誕生しました。


【定  格】
受信周波数範囲
 0.1〜29.9999MHz

受信電波形式
 USB、LSB、CW、RTTY、AM、
 FM(WFM オプションボード装着時)

周波数メモリー
 1,000チャンネル

受信方式
 トリプルスーパーヘテロダイン
影像妨害比
 70dB以上

中間周波妨害比
 70dB以上

寸法
 330(W)x285(D)x130(H)mm

重量
 約7.5kg


パソコンによるリモートコントロール
コンピューター・コントロール機能を標準装備しています。 コンピューター
からのコマンドにより受信周波数等、全ての操作をリモート・コントロールすることができます。 また、受信機の設定状態やSメーターの値等のデータを取り出すことができます。 本機をWindows95上で動作させるコンピューター・コントロールソフトが参考用として準備しております。 このソフトにはRTTY受信信号をパソコンのデスプレーに表示するソフト、パノラミック受信(空中を飛び交っている電波の状態が一目でわかるように表示する)のソフトも入っています。 (ソフトはJRCのホームページ:http://www.jrc.co.jp よりダウンロードできます)

 (NVA-319)   (NRD-545)    (CHE-199)


【オプション】 
ワイドバンド・コンバーターユニット(CHE−199)
30MHz〜2000MHzの無線通信情報を欲するハイマニアの方は、このユニットを装備してください。 航空無線、FM放送、テレビ放送等、あらゆる電波を受信することができます。

 商 品 名:  商品番号: 販売価格(税込)
 ワイドバンドコンバーター  CHE-199 (完売)
 高安定水晶キット (TCXO)  CGD-197 (完売)
 外部スピーカー  NVA-319 (完売)
 ヘッドホン  ST-3 (完売)
 RS232Cケーブル  6ZCJD00350 (完売)



トップページNRD-535・DSP受信機|JRL-3000F リニアアンプ 】 上に戻る


ご連絡・お問い合わせはメール又はファックスで

東京明三株式会社
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目14番2号 ミマツビル5階
FAX: 03-3661-2315 E-mail: info$meisan.com


(SPAM対策の為に@は$にしてありますので、メール送信の際は@に直してから送信して下さい)